frantic87's diary

書きたいときに、書きたいから書く

インターネットにも陶片追放が欲しい

医療・健康系がとくにひどい

修正されることなく、放置されたままの情報の残骸がそこかしこに漂っている

キーワード汚染で、ろくに検索にひっかからないページもあるし

 

会話のゴール

人に教えるときや、叱るときは予めゴールを設定しておかないと不毛

というか、終着点から逆算して相手に伝える内容、伝え方を組み立てていかないと目標を達成できない

解の探索

人間が科学で探索している範囲は狭い

個別に手探りで進めているので、漏れもあるしまだまだ届いていない領域もたくさんある

人間に科学は向いていないのでは、と思う

人と接しない生活を続けていたら会話の仕方を忘れた
頭の回転も知らず知らずのうちに悪くなった気がする
恒常的にアウトプットしていないと衰えるのかも

現状に満足していると成長が止まる。

ちょっと成果を上げたり、肩書きが付いただけで、振る舞いが変わる人は、「その程度の人」なんだなと思うようにしている。

枯れた技術

遠回りかも知れないけれど、いわゆる枯れた技術を身に付けるのが確実な方法かもしれない。
ただ、枯れた技術の持ち主が少ないのが問題。教わる相手を見つけたら離さないようにしなくては。

論文

体系的に読み進めていかないと、あんまり理解が進んだ気がしないし、実際そうなんだろう

検索して気になった記事を読む、という作業をしばらく続けていたが、読む能力は付いたかもしれないけれど、その分野についての理解はあまり進んでいない。

それに単発で読んでいると、しばらくして内容を忘れてしまう